macOS Monterey 12 インストールが進まない時確認すること

macOS Monterey 12 がリリースされたので早速ダウンロードしインストールを行いましたが、正常にインストールが完了しない事態が起きました。今回は正常にインストールするための対応策を紹介します。

macOS Monterey をダウンロード

システム環境設定よりmacOS Montereyをダウンロード開始、12.13GBあるのでそれなりに時間がかかります。

ダウンロード完了

ダウンロードが完了すると自動的にインストーラーが起動します。

インストーラー自体は「アプリケーション」ディレクトリ内に「macOS Montereyインストール」で保存されています。

インストール開始

インストーラーのダウンロードが完了するとかきの画面が自動的に立ち上がるので「続ける」をクリックします。

その後「ソフトウェアの使用許諾契約の条項」に同意するかの選択があります。

使用許諾契約の条項に同意後、インストール先を選択、Macのパスワードを入力します。

パスワードの入力を終えると、インストールが開始されます。

50%程度進んだところで、残り約2時間57分から一向に進まない状態となりました。

その後残り約7時間52分となり

全く進む様子がありません。

何回か「キャンセル」をクリックしインストール作業をやり直してみましたが、同じ症状の繰り返しでインストールが進みませんでした。

何度か試すためにダウンロードしたインストーラーをダブルクリックしてインストールを再開していたのですがよく見るとダウンロード時には12.13GBと表示されていたはずなのですが、インストーラーは39.6MBしかありませんでした。

かなり圧縮されたのか?インストール時にデータをダウンロードする仕様に変わったのか?色々考えましたが、39.6MBのインストーラーは削除し、再度インストラーをダウンロードしてみました。

再度ダウンロードしたインストーラは12.17GBと表記されています。

このダウンローダーをダブルクリックしインストーラーを立ち上げると「残り約52分」の表記になり

正常にインストールの準備が完了し、macOS Montereyのインストールが開始されました。

ダウンロードしたデータを疑ってみる

このように正常にインストールが開始されない場合は、インストーラーが正常にダウンロードできていない可能性もあるので再度ダウンロードしてみてください。

リリースされたばかりでサーバーが混み合ってこのような現象が起きたのかは不明ですが、macOS Montereyにアップデートすることができました。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)