×

MicrosoftからのメールマガジンにMacBook Pro、MacBook Air が登場!?

Windows Insider Program に登録しているメールアドレス宛にMicrosoftからたまにメールマガジンがきますが今回はそのメールマガジン内に見つけたものを紹介します。

新しい方法でデジタル ライフを管理してタスクを進め、2022 年を最高の年にしましょう

上記のタイトルでメールマガジンが送られてきました。送信元メールアドレスは「email@engage.windows.com」で、送信元名はWindowsとなっています。

そのメールマガジンのメイン画像にMacBook Pro Touch Bar (2019年モデル?)が使われていました。

個人的に、ここはSurfaceを利用するところでは?と思いますが。

メールマガジンの内容は?

MacBook Pro Touch Barが利用されている部分の内容は「ドキュメントのスキャン、保存、共有を簡単に」「OneDrive モバイル アプリを使って、ドキュメント、レシート、写真のスキャンを始めましょう。5GB の無料ストレージを使って、好きなデバイスでどこからでもアクセスできます。」とOneDriveの紹介でした。

メールマガジンのリンクからサイトを訪問

MacBook Pro の画像のリンクをクリックすると「https://www.microsoft.com/ja-jp/microsoft-365/onedrive/document-scanning」へアクセスする事ができます。

サイトでもメールマガジンに掲載の画像がありました。さらにその下の「文字や描画を追加」のイメージ画像に利用されているのもロゴは表示されていませんが、AppleのMacBook Airによく似ています。

いつの間にか仲良し?

CMでは何かとやり合っているMicrosoftとAppleですが、いつの間にか仲が良くなったのでしょうか?

Appleのサイトではイメージ画像にMac以外のイメージを見た事がありません。

ちなみにApple製のクラウドストレージのiCloudのページは下記の様な感じとなっています。

https://www.apple.com/jp/icloud/

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)