Apple オーバーイヤー型ワイヤレスヘッドフォン「AirPods Max」を発表

Appleがオーバーイヤー型ワイヤレスヘッドフォン「AirPods Max」を発表しました。価格は61,800円(税別)となっています。

発売は2020年12月15日で、オンラインストアでは現在予約購入が可能な状態です。

AirPods Max

AirPods Max登場。原音に忠実なサウンドと、
AirPodsならではの魔法。その完璧なバランスを。
パーソナルなサウンド体験の究極の形です。

オーディオテクノロジー

  • Appleが設計したダイナミックドライバ
  • アクティブノイズキャンセリング
  • 外部音取り込みモード
  • アダプティブイコライゼーション
  • ダイナミックヘッドトラッキングを持った空間オーディオ

センサー

  • 光学センサー(各イヤーカップ)
  • ポジションセンサー(各イヤーカップ)
  • ケース検知センサー(各イヤーカップ)
  • 加速度センサー(各イヤーカップ)
  • ジャイロスコープ(左イヤーカップ)

マイク

合計9つのマイクを搭載

  • アクティブノイズキャンセリングのための8つのマイク
  • 音声を拾う3つのマイク(2つがアクティブノイズキャンセリングと共用、1つが追加マイク)

チップ

Apple H1ヘッドフォンチップ(各イヤーカップ)

コントロール

Digital Crown

  • 回して音量を調節
  • 1回押して再生、一時停止、電話に応答
  • 2回押して次の曲にスキップ
  • 3回押して前の曲にスキップ
  • 長押しでSiriを起動

ノイズコントロールボタン

  • 押してアクティブノイズキャンセリングと外部音取り込みモードを切り替え

バッテリー

AirPods Max

  • アクティブノイズキャンセリングまたは外部音取り込みモードを有効にした場合、1回の充電で最大20時間の再生時間
  • 空間オーディオをオンにした場合、1回の充電で最大20時間のムービー再生
  • 1回の充電で最大20時間の連続通話時間5
  • 5分間の充電時間で約1.5時間の再生時間6

AirPods Max with Smart Case

  • Smart Caseに収納すると超低電力状態に切り替わり、バッテリー充電が長持ち
  • Lightningコネクタ経由で充電

充電はType CではなくLightning

AirPods Max with Smart Caseは「Lightningコネクタ経由で充電」と記載されています。

iPhone 6以前は未対応

AirPods Maxが利用できる端末は、iPhone 6s以降のようです。
また、Macは2011年モデル以前のMacBook Air、MacBook Proが未対応となっています。

現在、スペースグレイモデルが10〜12週間まち

すでに、スペースグレイモデルが10〜12週間待ちとなっています。その他のモデルも発売日以降の到着となっています。

AirPods Max スペースグレイモデル
AirPods Max シルバー
AirPods Max グリーン
AirPods Max スカイブルー
AirPods Max ピンク

今年中に手に入れるには?

今年中に手に入れたい場合は、「シルバー」か「ピンク」のモデルがぎりぎり間に合うかもしれないといった状態です。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)