『初音ミク NT(ニュータイプ)』プロトタイプを公開

クリプトン・フューチャー・メディアは6月4日、「初音ミク NT」(ニュータイプ)の試作バージョンを予約購入者向けにリリースしました。
新型コロナウイルス感染症の影響で、当初の予定より3カ月遅れの公開です。

「初音ミク NT」VOCALOIDではない

初音ミクNTは従来より利用されてきた、ヤマハの歌声合成ソフト「VOCALOID」上では利用できないようです。
「VOCALOID」に変わりボーカルエディター「Piapro Studio for NT」を同時にリリースするとのことです。
「VOCALOID」で初音ミクを利用したい場合は「初音ミク V4X」を利用する必要があります。
「初音ミク V4X」は販売を継続するようです。

ボイスライブラリー

初音ミクのボイスライブラリーは複数同梱されるようですが「プロトタイプ版」では『ORIGINAL VOICE(β)』のみ利用可能なようです。

「Studio One Artist Piapro Edition」

初音ミクNTにはさらに、PreSonus社のDAWソフト「Studio One Artist Piapro Edition」、豊富なソフトウェア音源と、サウンド素材、エフェクトも同梱されるようです。

優待価格

下記のいずれかのソフトのライセンスを持っている場合は、優待価格にて予約を受け付けています。

  • 『VOCALOID2 初音ミク』
  • 『初音ミク V3』
  • 『初音ミク V3 バンドル』
  • 『初音ミク V3 ENGLISH』
  • 『初音ミク V4X』
  • 『初音ミク V4X バンドル』
  • 『初音ミク V4 ENGLISH』
  • 『初音ミク V4 CHINESE』

まとめ

新型コロナウイルス感染症の影響で遅れに遅れたプロトタイプ版ですがいよいよ公開されました。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。