Apple HomePod mini をステレオペアに設定する方法〜モノラルとステレオの違い

メルカリやヤフオク、ラクマなどで定価プラス数千円で取引されている「HomePod mini」、以前記事にもしましたが、定価以下(中古美品)で購入できたのでステレオ設定を試してみました。

HomePod miniを追加設定しステレオにしてみた。

すでに1台のHomePod miniを利用中で、新たに1台追加で購入できたのでステレオ設定にしてみました。

購入した新しいHomePod miniに電源を入れ(USBケーブルを付属の電源アダプタに接続)とiPhoneを近づけると即認識してくれます。

HomePod miniを認識させる

設定をタップしHomePod miniの設定を行います。

HomePod miniを利用する部屋を選択

今回設定するHomePod miniをどの部屋で利用するかの選択を行う部分で、すでに設定しているHomePod miniと同じ部屋を選択します。

今回は、設定済みのHomePod miniが「オフィス」にしているので、新たに追加するHomePod miniも「オフィス」を選択します。

ステレオペアに設定する

2台のHomePod miniを同じ部屋で利用することになるので「ステレオペアとして使用」「今はしない」の選択肢が出てくるので「ステレオペアとして使用」をタップします。

どちらのHomePod miniもスペースグレーなのでイメージ画像も2台ともスペースグレーで表示されています。

ステレオの左右を設定する

新たに追加するHomePod miniが右側か左側かの設定を行います。

設定完了

アカウントの設定の転送をタップするろ「設定中」になりしばらくすると完了します。
この部分は1台目と同様、少し時間(30秒程度)がかかります。

HomePod miniで音楽を流す

ミュージックアプリ右上にある出力先を選択するアイコンをクリックし設定した部屋名「オフィス(設定内容により異なります)」するか、音楽を再生しているiPhoneをHomePod mini上部に近づけることで、音声の出力先をHomePod miniに切り替えられます。

ステレオペアの効果

1台でもそれなりに音楽やラジオなどを楽しむことができますが、「ステレオペア」にすると臨場感が全く異なります。

ステレオペアの良いところ

モノラルでは音の定位は認識できませんが、ステレオにすることで定位がある程度はっきりとわかります。
右で鳴っている音源、中央で鳴っている音源、間近で鳴っている音源など場所を認識することができます。

小さい音で鳴らした時の聞こえがかなり良いと思いました。
USB接続のスピーカーたBluetoothスピーカーを幾つか試したことがありますが、音量を絞るとどうしても認識しづらくなるのですが、HomePod miniのステレオペアは多少雑音がなっている場所でもよく聞こえ聞きやすい感じがしました。

ステレオペアの悪い(微妙)ところ

臨場感が出るのですが、多少音が飽和(締まりが無い)している感じがしました。
それほど多く音源を試していないのですがどの音源も多少飽和した感じがします。

これは音声がスピーカー本体の180度から音声が出るためなのか、スピーカー自体のクオリティーなのかが不明です。

低音が多少ベッタリしている感じがする。これはHomePod mini 単体で利用しても多少思っていましたが、ステレオペアにすることでよりはっきりとしました。音が飽和して聞こえるのもこの影響かもしれません。

ステレオペア時のSiriの挙動

ステレオペアで利用している際に「Hey Siri」で操作すると左側のHomePod miniのみが反応して返答します。
音楽を流している場合、ステレオ状態は維持して音量を下げてSiriが返答します。
HomePod mini上部のSiriのエフェクトも左側のみとなります。

FinderからHomePod miniを操作

Finder右上部の「サウンド」のコントロールではそれぞれのHomePod miniを指定可能です。

ただし、HomePod miniをステレオペアで利用している場合は、設置する部屋を同じものに設定しているので、どちらのHomePod miniかメニューからは判別できません。

ステレオペアの解除方法

iOSのホームアプリを利用する

一度ステレオペアに設定したHomePod miniのステレオペアを解除するにはiOSの「ホーム」アプリを利用します。

「ホーム」アプリを起動しHomePodを「3D Touch / 触覚タッチ(強く押し込む感じ、以前のHaptic Touch / ハプティックタッチ)」し、HomePodの画面を一番下までスクロールします

アクセサリのグループを解除」をタップし、確認アラート内の「グループを解除」を再度タップすると、ステレオペアが解除されます。

ステレオペア左右の入れ替えもホームアプリでできる

ステレオペアの左右の入れ替えもホームアプリから行えます。
ステレオペアの解除の時と同様、マイホームから「HomePod」アイコンを「3D Touch / 触覚タッチ(強く押し込む感じ、以前のHaptic Touch / ハプティックタッチ)」し、HomePod画面で下にスクロールします。

「オーディオ設定」をタップすると「HomePod 左」「入れ替えアイコン」「HomePod 右」が表示されるので「入れ替えアイコン」をタップすれば左右の入れ替えが完了します。

また、「HomePod 左」「HomePod 右」のアイコンをそれぞれタップするとHomePod上部の液晶が白く光ます。

HomePodが2台あれば色々できる

HomePodが2台あればステレオペアはもちろんですが、1台を別の部屋に置き、「インターコム」などでも利用可能となります。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)