メルカリ キャンセル時の購入者の見え方〜販売者からは見えない部分を紹介〜 ペナルティに注意

メルカリでせどりなどを行い、販売できたのに在庫がない、商品に不備が見つかったなどで「出品者都合でのキャンセル」を行う際、購入者の立場ではどのように手続きが進むのかを紹介します。

この記事の著者 ->S.E; です。

副業として「せどり」を行なっています。主にAliExpressで商品を仕入れ「メルカリ」「ラクマ」「ヤフオク」などで販売し、10〜20万円の利益が出ています。

このページは「ゼロから中国せどり」としてAliExpressでの商品の仕入れから販売までを全て公開、実践すれば5万〜10万/月は誰でも到達できる内容となっています。

created by Rinker
本書は、せどりの基本から、儲けを出すための考え方、儲かる商品の探し方、店舗別の「狙いたい商品」まで、イチからしっかり解説します。
created by Rinker
今、せどりをやってみたいと思っているあなた、1度やってみて、せどりは稼げないよと思っているあなたも、もう一度、この本からはじめてみてください!

商品が売れたのに発送できない

フリマサイトで商品が売れたのに発送できない理由は様々だと思います。

  • 在庫がない
  • 商品に破損が見つかった
  • 商品説明と実際の商品に瑕疵がある
  • 価格設定を間違っていた
  • 取引途中で別のユーザーに購入された(やりとりしていたユーザーにどうしても販売したい場合)

上記の理由はどれも出品者の不備や都合によるもののため、キャンセルの申請をする際は「出品者都合でのキャンセル」となります。

出品者都合によりキャンセルのペナルティ

メルカリでは「出品者都合でのキャンセル」を複数回(回数などの詳細は公開されていません)行った場合、メルカリの事務局よりペナルティを課せられる場合があります。

「出品者都合でのキャンセル」を行った時に事務局からメッセージが送られてきますがその文面に「今後同様なことを繰り返すと利用制限または利用停止になりますので御注意下さい。」の記載があります。回数などの詳細な情報は含まれていません。そのため、急にペナルティを受ける可能性もあります。

※これは購入時でも、購入者の都合によりキャンセルした場合も同様です。

主なペナルティ

  • 24時間利用停止
  • 無期限利用停止(強制退会)
  • 出品機能停止
  • 購入機能停止

一番重いペナルティは「無期限利用停止(強制退会)」となり今まで利用していたアカウントは今後一切利用できなくなります。

購入者側のキャンセル時の流れ

お知らせに「キャンセルの申請」が届く

出品者よりキャンセルの申請がお知らせに「取引キャンセルの申請が届いています」の件名で届きます。

[購入者アカウント名]さん

いつもご利用いただきありがとうございます。

下記の取引は、[出品者アカウント名]んよりキャンセル申請されました。

■商品情報
商品ID:m1234567890
商品名:[商品名]
商品価格:¥[価格]

■キャンセル内容
キャンセル理由:[出品情報や商品に不備が見つかった]
出品者の都合でキャンセルします。

キャンセルに合意いただける場合は取引画面から「同意する」を選択し、キャンセルを完了させてください。
「同意しない」を選択した場合、事務局へ問い合わせることができます。
※24時間以内にいずれかのボタンを押下されない場合、自動的にキャンセルが実行されます。

今後ともメルカリをよろしくお願いします。

株式会社メルカリ

取引キャンセルの申請が届いています

メッセージが届いてから24時間以内に購入者がいずれかの操作を行わなかった場合は自動的にキャンセルが成立します。

取引画面より操作

キャンセルの申請のメッセージが届いたら、取引画面に「キャンセル申請に返答する」の項目が追加されます。

キャンセルに同意する場合は「同意する」をキャンセルを受け入れない場合は「同意しない」をタップします。

同意するをタップすると確認アラートが表示されるので「はい」をタップすれば、キャンセルが成立します。

キャンセルに同意してもらえなかった場合

購入者がキャンセルに同意しない場合は、そのまま取引が継続され「出品者」と「購入者」がメッセージでやりとりし解決策となる着地点を見つける必要があります。この部分にはメルカリ事務局は介入してきません。

最悪の場合は泥沼化してしまいます。

キャンセルが完了

キャンセルに同意されると購入者には「[商品名]の取引キャンセルが完了しました」「取引キャンセルに関するご案内」の2通のメーっセージが事務局より送られてきます。

[購入者アカウント名]さん

いつもご利用いただきありがとうございます。

下記の取引は、キャンセル申請成立によりキャンセルいたしました。

■商品情報
商品ID:m1234567890
商品名:[商品名]
商品価格:¥[価格]

■お支払い内訳
ポイント:P 0
メルペイ残高:¥2,103
dポイント:P 397

商品代金をお支払い済みの場合、支払い方法に応じて購入者に戻りますのでご安心ください。
返金方法は下記ガイドでご案内しております。
https://www.mercari.com/jp/help_center/category/465/

今後ともメルカリをよろしくお願いします。

株式会社メルカリ

取引キャンセル完了のお知らせ

「取引キャンセルに関するご案内」には「該当の取引は出品者都合による取引キャンセルと判断したため、今後同様の行為は行わないよう、出品者へ事務局より通知いたしました。」と報告が記載されています。

※このメッセージはシステムより自動配信されています※

[購入者アカウント名]さま

いつもメルカリをご利用いただきありがとうございます。
下記の取引キャンセルについてお知らせいたします。

■商品情報
商品ID:m1234567890
商品名:[商品名]
商品価格:[価格]円
キャンセル成立:2021年01月05日00時49分

該当の取引は出品者都合による取引キャンセルと判断したため、今後同様の行為は行わないよう、出品者へ事務局より通知いたしました。

※取引における迷惑行為について
https://www.mercari.com/jp/help_center/article/647/

メルカリをご利用のお客さまが安心・安全に取引をお楽しみいただけますよう努めてまいります。
引き続きメルカリをよろしくお願いいたします。

ーーーーーーーーーー
株式会社メルカリ
ーーーーーーーーーー

取引キャンセルに関するご案内

在庫管理・商品管理は必ず行う

せどりを行う上で、せっかく売れたのに商品を発送できず、売り上げをみすみす棒に振ってしまうのは勿体無い上に、フリマサイトからペナルティを受けたりするリスクもあるため、商品を仕入れて出品する際は必ず在庫数を数え、売れた場合はきちんと管理することをお勧めします。

在庫管理などのアプリやシステムもあるのでそれらを利用するのもいいかもしれません。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)