Google Adsense 〜広告とブログ記事がミックスされた広告〜広告ユニット「関連コンテンツ」広告の掲載方法方

Google Adsensの広告でよく見かける、ブログ記事と「PR(広告)」がミックスされた広告の掲載方法について解説します。

広告ユニット「関連コンテンツ」とは?

Google AdSenseの広告ユニット「関連コンテンツ」とは、広告を掲載しているブログやサイトにコンテンツへのリンクと、広告がミックスされた広告のことをさします。

実際に掲載されている広告は下記のような表示で、赤枠が広告、それ以外が記事へのリンクとなります。

Google AdSenseの広告ユニットは、サイトの記事を読み込んで広告と一緒に掲載してくれるので、広告のクリック率が多少上がるようです。

掲載しているコンテンツに関連した「記事」「広告」か?

では実際掲載している広告の内容はコンテンツに関連する「記事」「広告」がきちんと表示されているでしょうか?

参考に「実際の関連記事」と「関連コンテンツの広告ユニット」を比べてみました。

あまり関連性がない広告・記事が表示される

結果は、あまり関係性のない記事や広告が掲載されています。

この辺りは徐々に解消されていくのかもしれませんが、Google AdSenseの広告の設定を掲載するページに関連する広告と設定していても、優先されて表示される記事は、以前訪問したサイトなどのクッキー情報などを元にした内容のものが多く感じられます。

広告ユニット「関連コンテンツ」の掲載方法

では、広告ユニット「関連コンテンツ」の掲載方法を紹介します。

広告ユニット「関連コンテンツ」掲載時の注意点

広告ユニット「関連コンテンツ」の掲載には条件があります。

  • 相当量のトラフィックを獲得している(詳細は未公開)
  • 固有ページが一定数以上ある

上記に当てはまらない場合は、掲載したいサイトを選択する、「対象サイト」のプルダウンメニューに表示されないため選択することができません。

広告ユニット「関連コンテンツ」を選択する

AdSense管理画面の「広告:サマリー」→「広告ユニットごと」→「関連コンテンツ」と選択します。

「関連コンテンツ」を選択すると以下の案内が表示されます。

  1. コンテンツを効果的にアピールできる機能です
    関連コンテンツ機能を使うとサイトの記事を宣伝できるため、ユーザーがサイトで閲覧するコンテンツが増え、滞在時間も長くなります
  2. ページビューを増やしましょう
    調査の結果によると、ページビュー数が平均9%、サイトの滞在時間が10%向上しました。
  3. 収益を増やしましょう
    広告も表示できるため、コンテンツを宣伝しながら増収も図れます。

「関連コンテンツ」の広告を掲載すると、ページビュー、滞在時間が延び、収益も得られる効率の良い広告のようです。

広告の設定を行う

対象サイトから広告を掲載したいサイトを選択し、広告ユニット名(広告の表示には影響のない部分なので自由に名前をつけられます。)、広告で収益化をONにします。

スタイルではフォントや背景色などの設定が可能です。
また、ここで設定できる以外に、広告ユニットのコードに追記する形で広告のスタイルをカスタマイズすることができます。

その他のレイアウトカスタマイズ

その他のカスタマイズとしては

  • 画像とテキストを横に並べて表示
  • 画像とテキストを横に並べてカード内に表示
  • テキストの上に画像を配置
  • テキストの上に画像を配置してカード内に表示
  • テキストのみ
  • カード内にテキストを表示
  • 4×1(モバイルとPC)
  • 2×2(モバイルとPC)
  • 3×3(モバイルとPC)
  • レスポンシブ対応サイト:4×1(モバイル)2×2(PC)

などが用意されています。
これらは、発行される広告ユニットのコード内に別途コードを記述する形で実現することができます。

サイズではPCのみ、モバイルのみのサイトでない限り基本レスポンシブで問題ないと思います。

全ての設定が完了したら、「保存してコードを取得」をクリックします。

コードは「HTML」版と「AMP」版が発行されるので任意のものをコピーして広告を表示したい部分に貼り付けます。

広告を表示

コードを任意の場所に貼り付けたら正常に表示されるか確認します。

※コード発行直後は広告掲載の準備ができていないので真っ白な表示になることがあります。その場合は時間を空けてから確認してみてください。

確認時の注意点

正常に表示が行われているかの確認は、別途確認用の端末でかつ、広告を発行した端末が利用したIPアドレスとは別のIPアドレスを利用するのが望ましいです。

理由は、Google AdSenseの規約で、自身で広告を不正に表示したりクリックしたりすることが禁止されているからです。もし、自身で不正にページを何回も表示して広告を表示したり、表示された広告をクリックしたりした場合、広告の掲載がストップするだけでなく、Google AdSenseのアカウントが永久凍結されることもあります。

created by Rinker
AdSenseでメシを食べてきた(マネタイズしてきた)その道のプロ4人による、「10年先も稼ぎ続ける」ための実践的なノウハウと考え方を紹介します。
created by Rinker
元Google AdSenseの「中の人」が、独自の目線からGoogle AdSenseの使い方と、結果の出る収益化方法を教えます!初心者〜中級者にはもちろん、関連書籍はあらかた読んでいるような上級者にもきっと新たなヒントになります!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)