「5G」対応の次期iPhone12(仮)量産延期

今年投入予定の新型iPhoneの量産を1カ月程度延期する見通し、米紙ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)が27日、関係筋の情報として報じた。

次期iPhone12(仮)発売も延期?

また、発売日の延期も可能性があるようで、2020年12月または2021年1月までずれ込む見通しとなっています。
理由は新型コロナウイルス感染症の流行による景気低迷で、買い替えの需要が落ち込む懸念があるからとのこと。

Appleは年内に4種類の新型iPhoneをリリースする計画で、次世代通信規格「5G」対応機種となる見通し。

新型iPhone SE(第2世代)

つい先日発売された新型iPhone SE(第2世代)は売上好調も、需要低迷により総売上台数は減少しているようです。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)