WordPressプラグイン-Rinkerを利用するにあたり「もしもアフィリエイト」への登録

アフィリエイトのリンクを簡単にサイトに掲載できる「Rinker」を利用するにあたり「もしもアフィリエイト」で広告主と提携し広告を掲載するまでを紹介します。

もしもアフィリエイトへ登録

まずは「もしもアフィリエイト」へ会員登録します。登録は下記バナーより行えます。

もしもアフィリエイト」トップページにアクセスしたら「無料会員登録」をクリックします。

もしもアフィリエイト」トップページ

仮登録

仮登録としてメールアドレスを入力します。必ず受信可能なメールアドレスを入力してください。メールアドレス入力後、「確認メールを送信」をクリックすると入力したメールアドレス宛に本登録用のURLが記載されたメールが送信されます。

メールアドレス入力画面
メール送信完了画面

┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏
┏━━━┓
┃\_/┃ もしも会員 仮登録完了のご案内
┗━━━┛
┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏

この度はもしも会員へ仮登録いただき、まことにありがとうございます。

以下のURLへアクセスしていただき、本登録を進めてください。

http://msm.to/〇〇〇〇〇〇

URLの有効期間は、24時間です。
24時間以内にアクセスされなかった場合は、お手数ですが
もう一度始めから会員登録の手続きを行ってください。

※本メールに心当たりのない場合、他の方がメールアドレスを間違えて
入力された可能性があります。
お手数ですが破棄頂きますようお願い申し上げます。
意図せずに登録されることはございませんのでご安心ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 株式会社もしもはお客様のご意見を元にサービスの向上に
 努めてまいります。ご意見・ご要望・ご感想等ございましたら
 下記のサポートデスクまでお気軽にご連絡ください。

★ ────────────────────────── ─ ─ - -
 株式会社もしも サポートデスク
 〒140-0002 東京都品川区東品川2-2-24 天王洲セントラルタワー12F
 MAIL: support@moshimo.com

もしもアフィリエイト https://af.moshimo.com/
- - ─ ─ ────────────────────────── ★

メール内に記載されている「http://msm.to/〇〇〇〇〇〇」をクリックしてください。

アカウント情報登録

ユーザーID、パスワードを入力します。

ユーザー情報登録

ユーザー情報を入力します。
名前は振込先に設定する口座情報の認証に利用されるので必ず本名を記載してください。

利用規約を確認し問題なければ「利用規約に同意して登録する」をクリックします。

これで登録は完了です。「もしもアフィリエイト」のアカウントができました。

サイトを登録する

広告を提携する前に、アフィリエイトを行うサイト(広告を掲載するサイト)を登録します。

広告主と提携する

まずは広告を検索します。
トップページ上部の検索ワード入力エリアに提携した広告のキーワードを入力します。

Yahoo!ショッピングと提携する

Yahoo!ショッピング 商品購入」で検索すればYahoo!ショッピングのプロモーションが1件ヒットします。

プロモーション右側にある「提携申請する」ボタンをクリックすれば即時提携となります。
プロモーション内のアイコンで「審査なし」の記載があるものは全て即時提携となります。「審査あり」の記載がある場合は、審査完了後の提携となります。

楽天市場と提携する

楽天市場 商品購入」で検索すれば楽天市場の広告が1件ヒットします。

プロモーション右側にある「提携申請する」ボタンをクリックすれば即時提携となります。

amazonと提携する

Amazon.co.jp」で検索すればamazonの広告が1件ヒットします。

プロモーション右側にある「提携申請する」ボタンをクリックすれば審査中となります。amazonは「審査あり」のプロモーションのため審査を通過する必要があります。

審査が完了し「承認」された場合は下記のようなメールが送られてきます。
また、否認時もメールが送られてきます。

提携の申請が、承認されましたのでお知らせします!
早速、広告を取得して成果の獲得を目指して下さい!!

●提携承認プロモーション:
「Amazon.co.jp」商品購入(商品カテゴリによって報酬率が異なります)

否認された場合

否認された場合は、サイトを充実させる必要があります。記事数を増やしたり、承認に必要な事項を確認し満たす必要があります。

Rinkerの設定

提携が完了したら「Rinker」の設定を行います。
WordPress管理画面の設定→Rinker設定内の「もしもアフィリエイト設定」にAmazonID、楽天ID、YahooショッピングIDの項目があります。
このIDを「もしもアフィリエイト」より取得します。

IDの取得

もしもアフィリエイト」トップページのメニュー「プロモーション選択」内の「提携中プローモーション」をクリックします。

現在提携中のプローモーション一覧が表示されるのでAmazon、楽天、Yahooショッピングを探し各プロモーション説明横の「広告リンク取得」をクリックします。

amazonの場合

リストからAmazonを探し「広告リンク取得」をクリックします。

Amazonの広告一覧が表示されるのでソース部分「a_id=0000000」(数字部分は広告、アカウントごとに異なります。)を探し数字の部分のみコピーします。

コピーした数字をRinker設定内の「もしもアフィリエイト設定」AmazonIDにペーストします。

楽天の場合

リストから楽天を探し「広告リンク取得」をクリックします。

楽天の広告一覧が表示されるのでソース部分「a_id=0000000」(数字部分は広告、アカウントごとに異なります。)を探し数字の部分のみコピーします。

コピーした数字をRinker設定内の「もしもアフィリエイト設定」楽天IDにペーストします。

Yahooショッピングの場合

リストからYahooショッピングを探し「広告リンク取得」をクリックします。

Yahooショッピングの広告一覧が表示されるのでソース部分「a_id=0000000」(数字部分は広告、アカウントごとに異なります。)を探し数字の部分のみコピーします。

コピーした数字をRinker設定内の「もしもアフィリエイト設定」YahooショッピングIDにペーストします。

完了したら「変更を保存」します。

アフィリエイトリンクの作成

では「Rinker」を利用してアフィリエイトリンクの作成します。
WordPress管理画面の商品リンクをクリックし、商品リンク「新規追加」をクリックします。

新規投稿画面で、「商品情報を取得」をクリック

タブメニューの「楽天市場から商品検索」をクリックし検索したい商品などのキーワードを入力し、検索をクリックします。

検索結果が表示されたら掲載したい商品の「商品リンクを追加」をクリックします。

各入力エリアに商品へのアフィリエイトリンクが自動で入力されますので「公開」をクリックし内容を保存します。

商品リンク一覧に戻すると、登録したアフィリエイトリンクが掲載されていますのでショートコードをコピーします。

ショートコードを記事に貼り付けるには「カスタムHTML」を利用します。
※「カスタムHTML」が見つからない場合は、「フォーマット」内にあります。

「カスタムHTML」内に先程のショートコードを貼り付ければ完成です。

下記が貼り付けた状態です。

created by Rinker
アフィリエイトの基本は、記事を書くこと、続けること、楽しむこと。本書は毎月5万円稼ぐことを目標にしていますが、正しい方法で続ければ難しい目標ではありません。図解や具体例もたくさん掲載しているので、はじめての人も、過去に挫折してしまった人の再入門にもぴったりです。

まとめ

ASPの「もしもアフィリエイト」への登録から、広告の提携、Rinkerの設定と作業工数は多いですが、完了すれば手軽にWordPress内でアフィリエイトリンクを作成管理することができるので非常に便利です。

Rinkerは検索回数が多い場合エラーが頻繁に出てしまいます。これを回避する方法はいくつかありますが、手っ取り早く別の方法でRinkerのようなことができる方法があります。

1件のピンバック

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)