中国セドリ-AliExpress 配送中の商品が輸入通関の失敗(Import clearance failure)になった【後編】

前回「中国セドリ-AliExpress 配送中の商品が輸入通関の失敗(Import clearance failure)になった【前編】」で「輸入通関の失敗(Import clearance failure)」になり、その後、進展がありました。

この記事の著者 ->S.E; です。

副業として「せどり」を行なっています。主にAliExpressで商品を仕入れ「メルカリ」「ラクマ」「ヤフオク」などで販売し、10〜20万円の利益が出ています。

このページは「ゼロから中国せどり」としてAliExpressでの商品の仕入れから販売までを全て公開、実践すれば5万〜10万/月は誰でも到達できる内容となっています。

輸入通関の失敗(Import clearance failure)後の動き

結果ですが、よくある「税関保留」と同じ?な感じでした。

2020-07-20 14:18Processing at delivery Post Office,Scheduled delivery date:Jul 21
2020-07-20 01:00[KANAGAWA,219-8799]Departure from inward office of exchange
2020-07-19 09:00[KANAGAWA,219-8799]Held by import Customs
2020-07-19 08:59Held by Custom
2020-07-19 08:59Import clearance failure

「輸入通関の失敗(Import clearance failure)」になり、翌日には税関を通過し、配達する郵便局まで無事に到着しました。

郵便局の追跡で確認

国際郵便はいつも「17TRAK」を利用していますが、荷物が日本に到着しているので、郵便局にトラッキングコードを入力し追跡してみました。

結果は「保留」「失敗」の履歴は確認できませんでした。

まとめ

追跡する環境により確認できる情報とできない情報があるようです。
国際郵便の追跡方法はいくつか用意しておいた方が、より詳細な情報を確認できるかもしれません。

1件のピンバック

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)