Apple AirPods Pro × iOS14で空間オーディオを利用する(ファームウェアアップデート方法の解説付)

iOS14もしくはiPadOS14にアップデートした端末とAirPods Proを接続することにより、「AirPods Pro」新たな機能「空間オーディオ」を利用できるようになりました。

空間オーディオを利用するには?

空間オーディオを利用するにはAirPods Proのファームウェアを「2D27」から最新の「3A283」へアップデートする必要があります。

ファームウェアアップデート方法は?

AirPods ProのファームウェアをアップデートするにはAirPods Proをケースに収納し、ケースに充電ケーブルを接続し充電状態にします。

この状態でiOS14にアップデートWiFiに接続されたiPhoneもしくはiPadとAirPods Proを接続します。
これでファームウェアのアップデートは即完了します。

テザリング環境の場合はアップデートが行われませんでした。

アップデートの完了の有無は「環境」→「Bluetooth」→「接続しているAirPods Pro右横の」をタップすることで確認できます。

また、AirPods Proを接続した状態でコントロールセンターを開き音量を押し込むと開く「AirPods Proのコントール」部分の内容も変化しています。

created by Rinker
低反発 ウレタン製 3ペア S/M/Lノイズ低減 音質向上 遮音性 滑り止め 柔らかい 耳垢ガード

空間オーディオを試す

ファームウェアのアップデートが完了したらAirPods Proの設定画面で空間オーディオを試すことができます。
用意されたサウンドを「ステレオオーディオ」と「空間オーディオ」を切り替えて試聴できます。

この試聴でもはっきりと違いがわかると思うので是非試してみてください。
左右しかない音の定位が360°に広がる感覚を体験できます。

空間オーディオに対応しているサービスは?

Apple TV+で無料公開されている動画にも「空間オーディオ」に対応しているものがあるので実際に映画を見て試すこともできます。

空間オーディオに対応した動画には「Dolby ATMOS」のアイコンが表記されています。

実際に試してみましたが、確かに奥行きのある音にはなりますが、試聴で体験したほどの効果は映画では得られませんでした。

created by Rinker
KRAIBURG TPE社製の高品質な熱可塑性エラストマー(TPE)素材を採用人の体温で軟化 吸いつくような極上のフィット感のAirPods Pro専用イヤーピース

AirPods Proがさらに進化

空間オーディオを利用できることにより、本体はそのまま、ファムウェアのアップデートで機能しAirPods Proがさらに進化しました。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)