楽天モバイル データ通信1GBまで無料 1GB〜3GBで980円 RAKUTEN UN-LIMIT Ⅵ 業界最安

楽天モバイルが29日、1GBまで無料、1~3GBは980円、3~20GBは1980円、20GB以上でこれまで通りの2980円と3段階で料金が変わる体系にすることを発表しました。

従来のプランでは他社に見劣り

docomoが「ahamo」、auが「povo」、Softbankが「Softbank on LINE」とデータ通信量20GBプランを楽天と同水準の料金に変更したことを受け、従来データ通信無制限で2,980円から、段階的に料金が上がるプランに変更したようです。

新プランの導入はいつから?

段階的に料金が変わるプランは2021年4月から導入されるようです。

プランの内容が変更されても、4Gと5Gへの対応はそのまま、料金体型だけが変更されたようです。

1GBまで0円の注意点

0GB〜1GBまで0円が適応されるのは1回線目のみで2回線目以降は、0GB~3GBまで980円の料金となるようです。

電話かけ放題プランもあり

楽天モバイルでは、「Rakuten Linkアプリ」を利用することで、国内通話がかけ放題となります。
かけ放題はプランでの対応ではなく、「Rakuten Linkアプリ」を利用すれば対応するようです。

大手3社との比較

楽天モバイル
RAKUTENN UN-LIMIT Ⅵ
docomo
ahamo
au
povo
Softbank
Softbank on LINE
料金0円
(1GBまで)
980円
(1〜3GBまで)
1,980円
(3〜20GBまで)

2,980円
(20GB以上)
2,980円
(20GBまで)
2,480円
(20GBまで)
2,980円
(20GBまで)
データ量超過後の速度無制限最大1Mbps最大1Mbps最大1Mbps
データチャージ無制限500円/1GB500円/1GB500円/1GB
国内通話かけ放題0円
(アプリの利用)
1,000円/月1,500円/月1,000円/月
ネットワーク4G、5G4G、5G4G、5G4G、5G
申し込みWeb、店舗WebのみWebのみWebのみ

楽天モバイル5Gへの対応状況は?

楽天モバイルの5Gへの対応状況はサイトでも公開されていますが、まだまだ少ないようです。

利用可能な都道府県も、北海道、埼玉県、東京都、神奈川県、大阪府、兵庫県と少なく、該当の都道府県であってもごく限られた場所のみでしか5Gを利用できません。

5Gの利用を考えなければかなりお得

データ通信をあまり行わず、通話に「アプリ」を利用することに抵抗がなければ、通信費をかなり安く抑えることができる魅力的なプランではないでしょうか?

データ通信を1GB以下におさえ、電話は「Rakuten Linkアプリ」を利用すれば、通信費は0円となります。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)