×

テレワーク-在宅勤務のモバイル通信(パケット運用)

現在、新型コロナウイルス感染症対策で出勤してオフィスでの作業を、テレワークへ移行する方が多くなってきていると思います。
自宅で光回線などを利用できる方は、問題ないと思いますが、出先や仕事用のマンションなどを一時的に借りて作業する場合は、通信環境の構築が問題となります。
プロバイダーと契約するにも1年や2年縛りがあり、解約時に違約金が発生したりするので、今回は格安でモバイル通信を利用しテザリングで通信環境を整えるお得な方法を紹介します。

格安SIM(MVNO)を契約する

通信環境の契約には格安SIMがおすすめです。中でも最もお勧めがmineoです。

mineoをお勧めする理由

契約期間の縛りがない

mineoは契約期間の縛りがありません。
いつ解約してもOKです。

今なら1週間程度でSIMが送られてくるようです。

パケットを翌月に繰り越せる

これは、対応するMVNOもありますが、Y!mobileなどは繰り越すことができません。(有効期間が繰り越した翌月まで)

パケットギフト

これが最大の魅力です。
mineoのサービスでパケットギフト」があります。これは、ユーザー同士がパケットのやりとりをすることができます。
また、2回線以上持っている場合は、1回線目から2回線目へパケットギフトでパケットを送ることでパケットの有効期間を伸ばすことができ、実質、無制限に繰り越しが可能です。

フリマなどでも、パケットギフトを販売しています。
相場が1GB:100円〜150円程度ですので、キャリアなどから購入するよりもはるかに安くパケットを取得することが可能です。

フリマサイトでパケットギフトを購入する

メルカリを例に挙げてパケットギフトを購入してみます。

メルカリの商品検索で「mineo パケットギフト」などで検索してみてください。多数出品されています。
今回は10GBを購入しました。
購入後、出品者からギフトコードが送信されてきますので、コードをコピーします。

パケットギフトを販売している出品者は、どの方も数分から数時間でメッセージにてパケットギフトを送ってきてくれます。
早い取引だと購入から取引完了まで1、2分で完了する時もあります。

「mineoアプリ」を起動します。
「ギフトを受け取る」をタップし、先ほどコピーしたコードをペーストし「ギフトを受け取る」をタップで即時に反映されます。

2回線でパケットギフトのやり取り

今回は自身の名義で2回線持っている場合の方法です。
家族がそれぞれ別名義で回線を持っている場合でも方法はほとんど同じです。

「mineoアプリ」を起動します。
「ギフトを贈る」をタップし、送りたいパケット数を入力(最大9999MB)し、「ギフトを贈る」をタップします。

発行するギフトのパケット数に間違いがなければ「OK」をタップします。
QRコードとギフトコードが発行されました。
ギフトコード部分をタップするとギフトコードがコピーされます。

ギフトコードのコピーが完了したら画面左上の「ユーザーアイコン」をタップし「アカウント設定」を開きます。
「ご利用番号選択」をタップすると契約している回線番号が一覧で表示されるのでパケットギフトを送りたい番号をタップします。

確認のアラートが出るので「OK」をタップしてください。
これでmineoアプリで確認できる回線が変更されました。

「ギフトを受け取る」をタップし、先ほどコピーしたギフトコードをペーストし「ギフトを受け取る」をタップしてください。

受け取るパケット量が表示されるので「OK」をタップします。
無事、反映されました。

まとめ

mineは契約も簡単で様々なサービスも展開しています。
キャリアもdocomo、softbank、auの回線から選べるので通信環境にあった回線を選べます。
他社に比べてパケットを無駄にすることもないのでかなりお勧めです。

こちらからmineoの申し込みを行うともれなく1,000円分の電子マネーが受け取れます。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)