×

楽天モバイル eSIM の申し込みから即日開通までの手順を紹介

今回、動作確認用のandroid端末としてGoogle Pixel 5 を購入したので0円で運用できる楽天モバイルに申し込んでみました。

申し込んだのは、申し込みから開通までが即日のeSIMです。実際申し込みから開通まで30分程度とかなり素早い対応なのでWebからの申し込みに不安のない方はおすすめです。Web申し込みに不安のある方はこの記事を参考にしていただければ簡単に楽天モバイルへ申し込みしていただけると思います。

申し込み方法

申し込みはスマートフォン、PCどちらでも可能ですが、本人確認を行うにはスマートフォンが必要となります。

申し込み内容

楽天モバイルはワンプランなので現時点(2022/1)では「Rakuten UN-LIMIT VI」一択となります。

プラン

Rakuten UN-LIMIT VI

今回は1回線目の為、0円〜が適応されます。

1回線目2~5回線目
0円~2,980円/月(0円~3,278円)
1GBまで0円/月 3GBまで980円/月 (税込1,078円)20GBまで1,980円/月 (税込2,178円)無制限2,980円/月 (税込3,278円)
980円~2,980円/月(1,078円~3,278円)
3GBまで980円/月 (税込1,078円)20GBまで1,980円/月 (税込2,178円)無制限2,980円/月 (税込3,278円)

Rakuten UN-LIMIT VIには留守番電話、着信転送、割込通話のオプションが無料でついています。

申し込みの開始前に楽天にログイン

申し込みの開始前に楽天のアカウントをお持ちの場合はログインしておくと入力作業が減りスムーズに申し込みを進める事ができます。

オプションサービス

プランを選択後に様々なオプションを選択する事ができます。

今回の申し込みではオプションは選択しませんでしたが、必要な方は任意のオプションにチェックを入れてください。

オプション名料金
10分(標準)通話かけ放題
OS標準アプリでの1回10分以内の国内通話がかけ放題、国内SMSが送信し放題になります。
1,100円 / 月
国際通話かけ放題
海外指定66の国と地域への通話がかけ放題になるサービスです。Rakuten Linkアプリを利用した通話および、OS標準の電話アプリを利用した日本からの通話が対象となります。
980円 / 月
持ち込みスマホあんしん保証
今お使いの楽天回線対応製品を楽天モバイルでも使いたい方がご加入いただける保証サービスです。
故障・破損・水没時に、新品同等の機種を交換品としてお届けします。
(-円と表記されていますが、 月額は製品に応じて650円~1,190円(税込715円~1,309円)となります。)
650円~1,190円(税込715円~1,309円)/月
あんしん安全パック
ノートン™ モバイル セキュリティ
Android、iOSに対応。ウイルス対策はもちろん、 危険なWi-Fiやアプリを事前に検知し、お使いの製品を守ります。
220円 / 月
スマホ操作遠隔サポート
専用オペレータがスマホ等の困りごとを遠隔でサポートします
550円 / 月
楽天モバイルWiFi by エコネクト
日本全国の豊富な有料Wi-Fiスポットを利用できます
398円 / 月
あんしんコントロール by i-フィルター
18歳未満のお客様は購入必須です。お子さまのスマホ利用を見守るフィルタリングサービスです。一部の製品ではご利用頂けません。
330円 / 月
あんしん操作サポート
楽天モバイル取り扱い製品やアプリの操作方法をショップでサポートします。アプリはSNSや楽天グループサービスの一部が対象です。
550円 / 月

SIMタイプ

SIMは即日開通、利用が可能なeSIMを選択します。

手数料・サービス料

その他、必要になる料金は下記となります。

電話リレーサービス料0円(毎月のご請求額は変動いたします。) / 月
契約事務手数料0円
ユニバーサルサービス料2円 / 月

選択が完了したら「この内容で申し込む」をクリックします。

契約者情報確認

既に楽天にログインしているので、楽天IDと紐ついているアカウントの情報が記載されています。問題なければ「契約者情報が正しいことを確認しました」にチェックを入れます。

本人確認方法選択

次に本人確認を行う方法を選択します。今回は「AIかんたん本人確認(eKYC)」を選択し、「次へ進む」をクリックしました。

QRコードが表示されるので、スマートフォンでQRコードを読み込み本人確認の作業に進みます。

AIかんたん本人確認(eKYC)手順

QRコードを読み込んだら、本人確認の作業に進みます。

本人確認には「運転免許証」もしくは「マイナンバーカード」が必要となります。

今回は免許証での本人確認方法を紹介します。

まず、免許証の表面を画面の指示に従って撮影します。途中、カメラへのアクセスを求められるので許可をタップしてください。

次に厚みの撮影を行います。こちらも画面の指示に従って撮影してください。

撮影に失敗しても再度撮影を行えるので何回でもトライ可能です。

次に裏面の撮影を行います。

免許証の撮影が完了したら「ご本人の撮影」としてフロントのカメラで自信を撮影します。撮影時にまばたきを行う必要があります。

電話番号の選択

本人確認が完了したら電話番号の選択を行います。

電話番号の選択は「他社からの乗り換え(MNP)」「選べる電話番号サービス(1,100円)」「新規電話番号を取得(3つから選択)」を選ぶ事ができます。今回は「新規電話番号を取得」で3つの中から電話番号を選択しました。

支払い方法の選択

次に支払い方法を選択します。

支払いはクレジットカードもしくは口座振替から選択します。今回はクレジットカードを選択しました。

次に、楽天ポイントの利用の有無やメールマガジンの設定を行います。メールマガジンが不要の場合はこの時点でチェックを外しておきます。

全て完了したら「申し込む」をタップします。

確認画面に選択したプラン、電話番号が表示されているので確認し「この内容で申し込む」をタップします。今回はSIMのみの契約のため「プランのみが選択されています」とアラートが出ます、端末も同時に購入する場合は「製品ページへ進む」から端末の選択が可能です。今回はSIMフリーのGoogle Pixel 5を手元に用意しての申込みなので「この内容で申し込む」を再度タップします。

その後、「重要事項説明・利用規約」の同意が数回あり申し込みが完了します。

eSIMのダウンロード

申し込みが完了したら「[楽天モバイル]お申し込み完了のお知らせ」「[楽天モバイル]eSIMプロファイルダウンロードのお願い」の2通メールが届くのでeSIMの導入に進みます。

Google Pixel 5にeSIMを導入するのでandroid端末での導入方法となります。

my楽天モバイルのインストール

Google Playを起動し、検索フォームに「楽天」と入力します。検索結果に表示された「my楽天モバイル」をインストールします。インストールが完了するとホーム画面にアプリが追加されます。

Rakuten Linkも同時にインストールしておくと手間が省けます。

my楽天モバイルを起動する

my楽天モバイルのインストールが完了したら起動します。

初回起動時は位置情報や電話の管理の許可などを求めてくるので「許可」をタップして進みます。

アプリが起動したら申し込み時に利用した楽天のアカウントでログインします。

ログインが完了したら申し込み時に発行された「申込番号」が表示されるのでタップします。

申し込みの詳細ページに「開通手続きへ進む」ボタンがあるのでタップします。

eSIMのダウロードを行うかのアラートが表示されたら「許可」をタップしeSIMのダウンロードを行います。

画面上部に「開通手続きが完了しました」と表示されれば、eSIMの導入が完了となります。

正常に導入されているか確認

androidのネットワークとインターネットからモバイル通信の詳細を確認する事ができます。

通話とSMS、SIMがそれぞれ「Rakuten」となっていれば正常に導入されています。

試しに取得した電話番号宛に電話をかけてみましたが正常に着信しました。

eSIMの導入完了

これで楽天モバイルの申し込みからeSIMの導入、開通が完了となります。

所要時間は30分程度とショップなどに赴き手続きを行うことを考えると非常に早い対応となります。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)