iPhone 物理SIM と eSIM の併用でバッテリーの持ちが悪くなる

以前IIJmioで eSIM を申し込み、利用を開始した感想です。

IIJmioでのeSIMの申し込みに関する情報は「IIJmio お試しeSIMサービスを利用してみた 申し込み〜eSIMの導入までを解説」を参照してください。

デュアルSIMバッテリーの持ちが悪くなる

iPhone Xs 64GBにY!mobileの物理SIMIIJmioのeSIMのデュアルSIMでしばらく運用してみましたが、待機時にもかなりバッテリーの消費が速く感じます。

試しに、eSIMの通信を無効化するとバッテリーの持ちがよくなりました。

物理SIM、eSIM、Wi-Fiと電波を掴みに行く処理が電力を消費するのかもしれません。

eSIM オン時

バッテリー残量100%で1日利用すると、18時ごろには20%を切る感じでした。

eSIM オフ時

バッテリー残量100%で1日利用すると、22時ごろでもには20%〜30%残っている状態でした。

※eSIMオン時、オフ時ともにiPhoneは常に通常利用し体感での検証なので数値での結果はありません。

3大キャリアと楽天モバイルの大容量プランでeSIMのメリット減

3大キャリアと楽天モバイルがパケット通信20GBなど大容量プランを格安で提供開始予定のため、eSIMなどを併用するメリットがなくなってきているのが実際感じるところです。

今回契約したIIJmioは2GBでお試し1ヶ月の内容でしたが、Y!mobile(3GB)との併用で使い切ることはありませんでした。

2件のコメント

  • esimの通信オフでもesim側の電話番号の電話を受けたりかけたりできますか??
    デュアルsimを検討しているのですが電池持ちが心配で…

  • esimの通信オフにしている場合は、モバイル通信はもちろん通話などもできないと思います。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)