AppleCare+ を利用した交換修理時の注意事項〜予め確認すること〜

iPad Proの故障で修理依頼するためにAppleサポートに電話するところから始まり、最終Apple Storeで交換対応になった経緯を解説します。

この交換修理で丸一日以上を要してしまいました。

iPad Proの故障

普段、主にメモ帳がわりに利用しているiPad Proの画面が浮き(目視ではほとんどわからない程度)、Apple Pencilでメモを取っていると稀に途切れる現象が起きたので購入時に加入しておりたAppleCare+を利用して修理を依頼しようと思いAppleサポートに電話をしました。

途切れる現象

iPad Pro 11インチ 2nd の修理料金は?

iPad Pro 11インチ 2ndの修理は通常53,800円、AppleCare+に加入している場合でかつ過失や事故による損傷の場合は4,400円となています。

https://support.apple.com/ja-jp/ipad/repair/service

ちなみに対象のiPad ProのAppleCare+の料金は14,800円でした。購入が2020年5月なので購入から既に一年以上が経過している為、AppleCare+に加入していて正解でした。

Appleサポートへ連絡

Appleサポートへの連絡はサポートアプリを利用すれば簡単に行えます。

サポートアプリにログインし「マイデバイス」から対象のiPadを選択、トピックに表示されている「修理と物理的な損傷」を選択し、「問題を具体的に記入」をタップし内容を入力、画面下部に現れる電話をタップし連絡してもらいたい電話番号を入力すればAppleから電話がかかってきます。

故障内容を伝える

Appleサポートから連絡が来たら、詳細な内容を伝えます。

今回は画面が浮いて、ペンシルでの描画が途切れることを伝えました。

Appleの対応としては下記が提案されました。

  • Apple正規プロバイダーに持っていき診断後(無料交換か有料交換か判断)、交換修理 ※要予約
  • Apple Storeに持ち込む ※要予約
  • 集荷でiPadを渡し、工場で診断、その後、無料交換か有料交換か判断し連絡がきて返答する

Apple Storeには一時間程度かかるし、集荷でiPadを持っていかれると1週間くらい手元にiPadがなくなるので、Appleのサポートが最も早いと勧めてきた「正規プロバイダー」に持ち込むことにしました。

その後、サイトより予約を取って当日iPad持っていきました。

Apple正規プロバイダーとは?

Apple正規プロバイダーとはAppleが認定した修理を請け負う店舗のことですが、委託を受けて営業しているためAppleの直営では無い様です。

この直営では無いためか、iPadの在庫が全くない状態でその場で交換修理はできない、工場に出荷し交換し商品が帰ってきたら再度取りに来て欲しいとのこと。

「集荷でiPadを渡す」方がまだ時間と労力がかからない結果となりました。

正規プロバイダーに予め在庫確認をする

ここで勉強になったのは予め正規プロバイダーに対象のデバイスの在庫があるかの確認をすることをお勧めします。
在庫がない場合は別の方法を考えた方が良い可能性もあります。

再度Appleサポートへ電話

ここで再度Appleサポートへ電話し、事情を伝え、AppleCare+に入っているので「エクスプレス交換」のサービスを利用できないかと聞きました。

利用は可能だが、万が一修理の料金が高額になった場合でも確認なしにクレジットカードから引き落とされるのでお勧めできないとの返答

料金4,400円ではないのかと聞くと、AppleCare+に加入していても損傷具合によっては通常の53,800円が請求される可能性があるとの回答

ではAppleStoreに在庫があるか確認してくださいと伝えると、こちらでは在庫状況は確認できない、お客様が直接、店舗に電話して確認してください。との返答

ここでかなり疲れが出てきています。

AppleStoreに在庫確認

AppleStoreに在庫確認するため、電話するも、在庫の状況は伝えられない、予約して来店した後でしか在庫確認できないと返答。

今までの経緯を説明し、なんとか在庫確認と本日中の予約をお願いすると、上のものに確認しますと返答をもらい、一旦電話を切る。

その後、在庫があり、予約も取れたと連絡が来たので、AppleStoreに出向くことに。

コロナの影響で入店制限

コロナの影響でAppleStoreへの入店人数を制限しているためしばし待つことに。

左側は通常の来店、右側は予約しているもしくは商品の受け取りの来店用の列。予約していても予約時間には入れない可能性がある様です。

順番を待ち入店するも担当の店員待ちの状態。

入店から交換修理完了まで

入店から交換修理完了まで約1時間半ほどでした。

交換対応完了後はiPadを最新のOSまでのアップデートSIMカードの差し替えなど設定以外は全て店員が行ってくれたのはありがたかったです。(バックアップ時のOSのバージョンと、交換されたiPadのOSのバージョンを合わせないと復元ができません。)

あとは、バックアップから復元すれば使える状態となります。

正規プロバイダーに予約していたのが13時でAppleStoreを出たのが18時、長い1日でした。

店舗での交換時は必ず在庫確認を

正規プロバイダー、AppleStoreいずれも、交換修理を行う場合は、必ず在庫確認をおこないましょう。来店しても在庫がなければ、時間も労力も必要以上にかかってしまいます。

店舗によっては、工場から帰ってきた商品を家まで配送してくれるところもある様ですが、これも予め確認が必要となります。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)