PHPの基本 Hello, World プログラミング初心者向け入門講座

PHP開発環境-MAMPのインストールでPHPが動作する開発環境の構築が完了しました。

また、PHPの開発環境の構築-アプリケーションで紹介したコードエディターをあらかじめインストールしてください。

MAMP もしくは XAMMP を起動し、インストールしたコードエディタも起動し、解説を読み進めてください。

この記事の著者 ->S.E; です。

普段は、システム開発に必要なヒアリング、システムの要件定義、設計からプログラマとしてWebサイトやWebアプリケーションの開発、WordPressでのブログの執筆やサーバー運用・管理を行っています。

このページは「未経験の為のプログラミング講座 ゼロから始めるPHPプログラミング〜初級から実践編までを網羅〜」としてPHPの基本的な部分を【初級編】【中級編】【上級編】に分けて解説しています。最終的には簡単なフォームやシステム開発をフルスクラッチで行うことを目的としています。また、参考になる書籍なども紹介しています。

プログラミング学習にお困りの方は

現役SEが
プログラミング学習を
サポートします 最新の情報・ノウハウで学習を徹底サポートいたします。

現役のSE・プログラマーだからこそできるサポートがあります。

ブログの筆者が最新の情報ノウハウ学習を徹底サポートするサービスを提供しています。

プログラミング初級者〜中級者をサポートしてきました。

学習が行き詰まったり、どこからどのように学習したらいいかわからない等、どのような質問でも疑問でも構いません。

プログラマでもHTMLやCSSの理解度は重要

PHPプログラミング学習はもちろん、HTML5、CSS3、BootStrap、JavaScript、jQueryなどのサポートも行っていますのでお気軽にご相談ください。

予備知識として

PHPを学習にあたりHTMLやCSSが出てくる事があります。PHPの学習では基本的なHTML、CSSは理解している前提で進めていきます。
HTMLやCSSがわからない方は参考書籍やHTML、CSSを紹介したサイトであらかじめ学習しておくことをお勧めします。
PHPはWebプログラミングですのでブラウザに表示させる為のHTML、CSSの知識は必須となります。

小学生から始めるホームページ制作講座は比較的簡単にHTML、CSSが紹介されているのでお勧めです。

学生から始めるホームページ制作講座・初心者でも安心ゼロから初められるHTML入門

PHPコードの記述

PHPのコードを記述するには<?php?>の中にコードを記述します。
これはここから「<?php」ここまで「?>」はPHPのコードを記述しているということをサーバーに伝えています。

ハローワールド

<?php?>の中に簡単なコードを記述してみましょう。記述したらファイルを保存してブラウザでアクセスしてみてください。
保存するときは「ファイル名.php」としてください。
※ファイル名は任意の文字列で構いません。

index.phpで保存した場合はブラウザにlocalhost/index.phpもしくはlocalhost:8888/index.phpと入力することで確認できます。

「ハローワールド」は表示されたでしょうか?

echo以外にprint()を利用しても同様のことができます。

PHPコードの解説

echo

echo はブラウザ上に文字列や関数などの戻り値を表示する為のコード(命令)です。
echo の後ろに「」シングルクォートもしくは「」ダブルクォートで囲んだ文字を記述することで、記述した文字列を表示する事ができます。

print

printはecho同様 (‘‘)(“) 左記の「」に記述して文字列を出力します。

echoとprintの違いは?

echoとprintは同じ動作をします。
厳密に解説するとechoは命令、printは関数と呼ばれるものとなります。

命令や関数に関しては後々解説するので今は同じ動作をするとだけ覚えておけば問題ありません。

未経験の為のPHPプログラミング講座」では主に「echo」を利用して解説します。

プログラムの終了

コードの最後にある「;」セミコロンはプログラムの終了地点を表します。
今回の場合は echo の終了を表しています。

まとめ

いかがでしたか?
これで文字列をブラウザに表示することはマスターできました。

1件のピンバック

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)