ブラウザで利用中のSSL-ルート証明書-の確認方法

前回、Let’s Encryptがルート証明書を変更することによりAndroid7.1以前の環境でサイトが閲覧不可になる記事を書きました。

自身のサイトのSSLが利用しているルート証明書を確認する方法を紹介します。

ブラウザでサイトにアクセス

まずは、確認したいサイトにブラウザでアクセスしてください。

ページが表示されたら、ウインドウ上部のURLが記載されている左側の鍵マークをクリック、証明書に関する情報が記載されたウインドウが表示されるので「証明書を表示」をクリックします。

ルート証明書を選択

「証明書を表示」をクリックすると利用している証明書の詳細が表示されるので一番上部の部分、画像では「DST Root CA X3」をクリックします。この部分がルート証明書の詳細を確認できる部分です。

※ルート証明書は利用しているCAによって名称が異なります。

ルート証明書の期限の確認

ルート証明書をクリックしたら有効期限が表示されています。この部分で利用中のルート証明書がいつまで有効か確認することができます。

Let’s Encryptの証明書が最悪2021/9/29まで利用可能という理由がこの期限が元になっています。

2020/9/29以降にLet’s Encryptの証明書を新規取得または更新した場合、この部分が変更となるはずです。

1件のピンバック

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)