PHP 演算子 の使い方〜未経験の為のPHPプログラミング講座〜

プログラムで値を変数に代入したり、足し算や引き算の計算をしたりするのに利用する記号が「演算子」です。

今回はPHPプログラミングの「演算子」の使い方について解説します。

この記事の著者 ->S.E; です。

普段は、システム開発に必要なヒアリング、システムの要件定義、設計からプログラマとしてWebサイトやWebアプリケーションの開発、WordPressでのブログの執筆やサーバー運用・管理を行っています。

このページは「未経験の為のプログラミング講座 ゼロから始めるPHPプログラミング〜初級から実践編までを網羅〜」としてPHPの基本的な部分を【初級編】【中級編】【上級編】に分けて解説しています。最終的には簡単なフォームやシステム開発をフルスクラッチで行うことを目的としています。また、参考になる書籍なども紹介しています。

プログラミング学習にお困りの方は

現役SEが
プログラミング学習を
サポートします 最新の情報・ノウハウで学習を徹底サポートいたします。

現役のSE・プログラマーだからこそできるサポートがあります。

ブログの筆者が最新の情報ノウハウ学習を徹底サポートするサービスを提供しています。

プログラミング初級者〜中級者をサポートしてきました。

学習が行き詰まったり、どこからどのように学習したらいいかわからない等、どのような質問でも疑問でも構いません。

プログラマでもHTMLやCSSの理解度は重要

PHPプログラミング学習はもちろん、HTML5、CSS3、BootStrap、JavaScript、jQueryなどのサポートも行っていますのでお気軽にご相談ください。

値の代入 「=」代入演算子

変数定数のPHPプログラミング学習でも既に出てきましたが、変数・定数に文字列や数値を代入する為に利用した「=」が演算子です。
数学での「=」とは意味合いが異なります。

計算 代数演算子

数学での足し算や引き算、割り算、掛け算をPHPプログラミングで行うときに利用する演算子です。

演算子概要例 // 以降は計算の結果
+数値の和1 + 2 // 3
数値の差2 1 // 1
*数値の積3 * 4 // 12
/数値の商9 / 3 // 3
%数値の剰余(余り)11 % 2 // 1
**数値の累乗2 ** 3 // 8
++前置加算$i = 1; $n = ++$i; // $n は2
++後置加算$i = 1; $n = $i++; // $n は1
前置減算$i = 2; $n = $i; // $n は1
後置減算$i = 2; $n = $i; // $n は2

PHPで記述した例です。

※コードの中に記述している「 // 」記述した行の // 以降はコメントアウトとする命令です。「//」以降はブラウザで描画時には無視されます。また、複数行のコメントアウトを利用したい場合は「/**/」を利用します。

加算子 / 減算子

「++」「–」は1を加算もしくは減算する演算子です。

加算子 / 減算子のバリエーション

加算、減算は上記意外にも記述方法があります。

これらの結果は全て同じ結果となります。

+=」「-=」は「=」と同様、代入演算子と言います。

ソースコードは簡素に書く

加算・減算のバリエーションで紹介した

$x = $x + 1;$x += 1;$x = $x – 1; と $x -= 1; は全く同じ意味となります。

このような場合はより簡素に記述できる「+=」「-=」を利用することが推奨されます。

※$x++;、$x–;は「加算子 / 減算子のバリエーション」で紹介した結果が同じだけで意味は異なります。

created by Rinker
時間がなくたって、プログラミングは学べます。学習を躊躇していた人たちに、既存の入門書で挫折した人たちに、「これならできる!」の最短カリキュラムを、土日の14時間で提供。まったくのプログラミング初心者が簡単なWebデータベースアプリを構築できるまでの成長コースを、手取り足取り、導きます。

1件のピンバック

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)